« NO.134-1(メインコラム)己の経営哲学 | メイン | NO.136-1(メインコラム)足るを知る »

2013年1 月20日

NO.135-1(メインコラム)ACボタン

今週のテーマは「ACボタン」です。

ACボタンって?  そう電卓に付いているあの「ACボタン」です。

人生劇場に必要なエッセンスを電卓のボタンに置き換えると、11個のボタンが配列されています。 

「不幸ボタン」「幸福ボタン」

「失敗ボタン」「成功ボタン」

「貧乏ボタン」「金持ちボタン」

「未来ボタン」「過去ボタン」

「×ボタン」「=ボタン」

「ACボタン}

 

例えばこんな感じで計算します。

【未来ボタン】×【幸せボタン】=(答え)幸せになれるだろうか?

【未来ボタン】×【成功ボタン】=(答え)成功できるのだろうか?

【未来ボタン】×【金持ちボタン】=(答え)金持ちになれるのか。

【過去ボタン】×【不幸ボタン】=(答え)あれさえなければこんなに不幸にならなかったのに。

【過去ボタン】×【失敗ボタン】=(答え)あれさえなければこんな失敗しなかったのに。

【過去ボタン】×【貧乏ボタン】=(答え)あれさえなければこんな貧乏にならなかったのに。

 

人間は電卓上でいつもこんな計算をしています。

しかしながら、この電卓、何回やっても何回やっても同じ答えしか出てきません。

この迷路から抜け出すための解決策は何でしょうか?

それが、目の前にあるのに計算に夢中になっていて気付かない11個目のボタン。

ACボタン」です。

ごちゃごちゃごちゃごちゃした計算過程を、

「ACボタン」を押すだけで 全てクリア(オールクリア)してくれます。

 

試しに「オールクリア」って呟きながら 自分の「ACボタン」を押してみて下さい。

(ちなみに私は、頭の“こめかみ”辺りに「ACボタン」を付けています)

するとどうでしょう。あら不思議。

「将来の不安と過去の後悔から解放された状態」になります。

そして「電卓の窓」に 「すべては 今 ここから」と表示されます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a778e143970b017ee7aabed0970d

Listed below are links to weblogs that reference NO.135-1(メインコラム)ACボタン:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。