メイン

2014年10 月25日

NO.189-1(メインコラム)「60歳から人生本番」プロジェクト始動

今回のテーマは『「60歳から人生本番」プロジェクト始動』です。

 

20世紀の偉大な知性と評されるフランスの詩人

ポール・ヴァレリー はかつてこう言いました。

『湖に浮かべたボートをこぐように、人は後ろ向きに(過去を向いた姿勢で)未来へ入っていく、

目に映るのは過去の風景ばかり、明日の景色は誰も知らない。』と。

 

振り返ると、私の半生 まさにその通りでした。

今と過去に囚われている内に 後方不注意か、はたまた身から出た錆びの為か

後ろ向きに入った未来には、離婚、事業の清算、プータロー生活、大病 と

想定外の出来事が待ち受けていました。

そんな私ですが、いやそんな私だからこそ(苦笑)

「60歳からが人生の本番」

「60歳までは人生の準備期間」と、

常に周りの人に言い続けています。

 

もし40代、50代の間に、本番に向けた準備を怠り ただ後ろ向きに60代へ入っていったなら、

「目に映るのは “たぶん” 過去の景色」です。

 

しかし、もし40代 50代の間に、本番に向けた準備を行い 前も気にしながら60代へ入っていったなら、

「目に映るのは “きっと” 自分の信じた明日の景色」です。

 

どうでしょう、自分を、自分の周りを、地球を 元気にするため、

「60歳から人生本番」プロジェクト、一緒にやりませんか?

第一回は、仕事編  2015年1月17日(土)16:00~22:00(含む懇親会)

第二回は、お金編  2015年2月 7日(土)18:00~22:00(含む懇親会)

 

場所は いずれも 久我山亭。

やり方は 第一回は主にワークショップ形式。第二回は主に講義形式を予定しています。

(ご興味お持ちの方は、片木まで sari-katagi@jcom.home.ne.jp 連絡お願いします。)

 

そう言えば ポール・ヴァレリーはこんなことも言っています。            

『夢を実現する一番いい方法は、目を覚ますことだ。』と。

寝すぎは禁物です。

皆で声を掛け合いましょう。

「WAKE UP!」

2014年10 月 3日

NO.188-1(メインコラム)ひとかどの人物

今回のテーマは「ひとかどの人物」です。

 

先日 ご縁あって シェフ三國清三(みくに きよみ)さんの「還暦」と「お店の30周年」

をお祝いするパーティに出席しました。

冒頭の挨拶で、安倍首相が、三國シェフの料理を次のように評しました。

三國さんの料理は、「料理を思いついて、その料理に合う材料を使う」のではなく、

三國さんの料理は、「材料の素材を見て、その素材に合う料理を作る」と。

安倍さんが 三國シェフの料理を どの程度理解してコメントしたのか、私には分かりませんが、

安倍さんが 紹介した三國さんの基本スタンスは、

どの世界も共通の、「ひとかどの人物」が堅持している本物の規範(プリンシプル)です。

三國シェフは、この規範を堅持しているから、一流のシェフの評価を得ているのです。

 

では、この「規範(プリンシプル)」を保持している人か否か、その有・無をどう判断するのか?

実はその答え、日常のさまざまな場面で、「考え方」の違いとして表れています。

 

■例えば、キャリアの選択時

(無)「新たな仕事に就くために、その仕事に合う(有利な)資格を取得する」という考え方。

(有)「自分の能力・経験・願望を見極め、それを最大限活かせる仕事に就く」という考え方。

 

■例えば、経営の判断時

(無)「新規事業立ち上げるため、社内の各部から優秀者を選抜する」という考え方。

(有)「各スタッフ(従業員)のユニークな能力と経験とその組み合せとを見極め、それを最大限生かせる事業を生み出す」という考え方。

 

■例えば、コーチの指導時

(無)「自分のバッテイング理論の枠に 選手のフォームを修正させる」という考え方

(有)「その選手のフォームと潜在能力とを見極めて、その選手の能力を最大限発揮させるフォームを生み出す」という考え方

 

では、この「ひとかどの人物」が保持する規範(プリンシプル)を身に付ける方法はあるのか?

答え「あります」

この規範を、身に付けるには、

「心の柔軟性と素直さ」が必要となります。

そして「強い目的意識」と「見極める目」が必要となります。

①「心の柔軟性と素直さ」は、若い人の方が一般的に有利です。

②「見極める目」は、ベテランの人の方が一般的に有利です。

③「強い目的意識」の有利不利は、老若を問いませんが、「ライフワーク」の有無が影響します。

 

さて、あなたは、どのアドバンテージを活かしますか? 

ちなみに私、③にて研鑽中です(苦笑)。