« NO.189-1(メインコラム)「60歳から人生本番」プロジェクト始動 | メイン | NO.191-1(メインコラム)蕎麦のお話し »

2015年1 月 2日

NO.190-1(メインコラム)初心

今回のテーマは「初心」です。

 

年の初めに当たり、「初心に帰る」べく、

改めてパソコンに格納されている「自分が作成したメモ類」の中から検索を試みました。

キーワードは直観で「人間」を選択。

結果、検索された100を超える「人間」に関するデータの中から、

「そう、これこれ これだ」と“いま”の自分に刺さったメモがありました。

そのメモの内容は次の通りです。

 

【マイ・メモから】

人間関係の法則について、哲学者は数千年にわたって思索を続けてきた。

そしてその思索のなかから、ただひとつの重要な教訓が生まれてきたのである。

ゾロアスター教はこの教訓を拝火教徒に伝えた。

孔子はそれを説いた。

道教の開祖、老子もそれを弟子たちに教えた。

キリストより五百年早く、釈迦はこれを説いた。

それよりも千年前に、ヒンズー教の経典に、これが説かれている。

それをキリストは次のことばで説いた。

すべて人にせられんと思うことは人にもまたそのごとくせよ

以上

 

この人間関係の法則。

古今東西の智慧者達が 「説いて説いて説き続けてきたほど」

重要なことであろう。

と頭で受けとめる一方、 

古今東西の智慧者達が 「説いて説いて説き続けなければならなかったほど」 

その実践が難しいことであろう。

と心(感情)と体(行動)が受けとめます。

 

さてさて そうは言っても まずは形から と、私、

2015年の初心として お気に入りの マイ・万年筆 で 

2015年の新しい手帖 の1ページ目に

すべて人にせられんと思うことは人にもまたそのごとくせよ

と記入しました。

今年は どんな1年となることやら、夢と期待を膨らませて(苦笑)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a778e143970b01b8d0b5d154970c

Listed below are links to weblogs that reference NO.190-1(メインコラム)初心:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。