« NO.192-1(メインコラム)面接(interview)スキル(PART1) | メイン | NO.194-1(メインコラム)私は誰でしょう? »

2015年3 月 1日

NO.193-1(メインコラム)面接(interview)スキル(PART2)

今回のテーマは「面接スキル」の後編、

「面接(interview)スキル(PART2)」です。

これまで、面接のノウハウに関して、「本や研修で学んだことがある」という方、

たくさんいらっしゃると思いますが、これからお話しすることは、

これまでとは異なる考え方を紹介しますので最後までお付き合い下さい。

 

まず、一番大事なポイントは、

面接は、「ファンダメンタルな問題」と「テクニカルな問題」の2つで構成されている、ということです。

面接は、このうちのどちらか1つが不十分でも、上手く機能しません。

 

では1つ目の「ファンダメンタルな問題」からお話しします。

ここには3つのポイントがあります。それは、

①「この面接は何の目的(何のために、誰のために)に実施するのか?」そのスタンスを決めること。

②そしてそのスタンスを面接開始時に面接相手に伝えること。

③そしてそのスタンスを、面接終了時までブラさないこと。

の以上3つです。

かつての私も含め ほとんど人は、この「ファンダメンタルな問題」に無頓着で、

無計画・無方針のまま効力のない面接を繰り返してしまいます。

 

次に「テクニカルな問題」。

ここには4つのステップがあります。

そのステップを、「部下と上司が部下の担当業務を決めるための面接」を題材に説明します。

 

第1ステップは「オーラを出す」ステップです。

まず相手の話をじっくり聞く。自分の考え方と違っていても、聞くことによってもたらされる効果を信じて、

「私はアナタの話を一生懸命 聞こうとしている」というオーラを全身で出して下さい。

もしそれができていないと感じたら、面接をいったん中止して仕切り直して下さい。

 

第2ステップは「適切な質問(クエッション)で現状を把握する」ステップです。

①思っていること ②考えていること ③新たな事実 ④想定外の出来事 ⑤悪い情報 

など現状を把握します。

この第2ステップの、相手の応答から「第1ステップの出来不出来が」概ね推察できます。

相手から「実は・・・・」と本音を含んだ答えが出てくれば第2ステップはほぼ成功です。

もしそれができていないと感じたら、面接をいったん中止して仕切り直して下さい。

 

第3ステップは「適切な問い(インクワイアリー)で気付きを促す」ステップです。

この第3ステップは、相手に自分の「成長ポイント」への気付きを促す大事なステップです。

そのために3つの魔法の言葉を使います。

それは、「何」と「どんな」と「どう」の3つです。

こんな風に 問いかけます。

①本当にやりたいと思っていることは? 

②やりたくないと思っている本当の理由は

③できないと思っている本当の理由は

④優先順位は本当に固定されている? ちがうとすればどんな順位?

⑤第三の選択肢は本当に無い? あるとすればどんな選択肢?

⑥決定的な情報が本当に不足していない? あるとすればそれはどんな情報?

⑦本当に必要な経験は? 必要なのはどんな経験?

⑧かつて困難をどうやって乗り越えてきた?

あなたの真摯で誠実で真剣な問いが相手の右脳、左脳に刺さり、 相手の心を揺さぶります。

相手から「あらためて思ったんだけど・・・・」と気付きを含んだ答えが出てくれば

第3ステップはほぼ成功です。

 

では最後の第4ステップです。

第4ステップは「統合して相手の行動を促す」ステップです。

この最終ステップでは、

まず、これまでのステップで出た「事実」「本音」「気付き」の全てをテーブルに乗せた上で、

「個人としてやりたいこと」と 「組織としてやるべきこと」を整理します。

次に、「やりたいこと」と「やるべきこと」が重なる部分の「我々がやること」を決めていきます。

この「統合して相手の行動を促す」ことって本当に「上手くいくのか?」と

心配される方もいらっしゃいますが、ご安心下さい。

第3ステップまでで蓄積されてきたエネルギーの力で最後は驚くほどスムーズに進みます。

あとは実践あるのみです。

つまずいたらもう一度このブログを読み返して下さい。

最後まで 読んでくださり ありがとうございました。

ご案内役は、片木慎一でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a778e143970b01b7c756815f970b

Listed below are links to weblogs that reference NO.193-1(メインコラム)面接(interview)スキル(PART2):

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。