« NO.4-3(NO.4-1関連その2)視点をずらす | メイン | NO.5-2(NO.5-1関連その1)判断力の磨き方 »

2010年3 月22日

NO.5-1(メインコラム)判断力の磨き方

人事考課の評価項目には、その会社の人材に対する考え方が反映されており、匂いのようなものを感じます。


 10社あれば10の評価体系がある訳ですが、どの会社も必ず設けている項目があります。 それは、管理職層向けに設定されている「判断力」と「決断力」の項目です。


この「判断力」と「決断力」の資質は、ビジネスパーソンとして組織のなかで仕事を進めていく上だけでなく、一人の人間が人生を生きていく上でも極めて重要な要素です。


 ニモカカワラズです。大方の人は、その“磨き方”が分からないまま放置しています。


そこで今回は、2つの資質のうち「判断力」について考えてみたいと思います。



 

私は「判断力」という資質の中身を次のように捉えています。

 判断力=「前提」×「事実」×「経験(含む直観)」×「価値観


確かに掴みにくいですよね。 構成要素が4つもあるうえ、それぞれが関係し合っています。


【前提】まずモノゴトを判断する毎に、「前提」の確認が必要です。

策定する戦略は「世界一を目指す?」or「日本一を目指す?」

手に入れるのは「必要なモノ(温かい家庭)?」or「欲しいモノ(大きな家)?」


 

【事実】次に、定めた「前提」に従った事実の収集をして下さい。


 

【経験】そして、アナタの判断履歴を記録して下さい。経験から得た”学び”は宝です。


 【価値観】最後に、アナタの「価値観」を拠り所にして下さい。


さて本題です。お願いしたいことは1つだけです。

アナタも自分の”判断力方程式”を作って下さい 。自分の”判断力方程式”が出来ると、「自分の頭の中にレーダーが設置されたのでは」、と錯覚するほどアナタの判断力に磨きがかかります。

そして判断のブレが少なくなります。

間違いありません。


アナタの上司の判断力を一度、要素分解してみて下さい。

アナタの貴重な勉強材料になります(笑)。

Line

Kimo



ブレの少ない人は、 自分の判断方程式を確立している!!
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a778e143970b01310fb4575e970c

Listed below are links to weblogs that reference NO.5-1(メインコラム)判断力の磨き方:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。