« NO.5-3(NO.5-1関連その2)判断力の磨き方 | メイン | NO.6-2(NO.6-1関連その1)私の事業観 »

2010年3 月29日

NO.6-1(メインコラム)私の事業観

“私の事業観”とは?

 今回は、この問いから始めます。


もちろん正解はありませんし比較して優劣を議論するものでもありません。 人生観や世界観がひとり一人違うように、事業観も人それぞれ違います。


10年前の今ごろ、私は資金力もブランドもない、ナイナイづくしの会社を経営していました。 そうした環境から生まれた私の事業観は、「弱みを最大の武器に出来ないか」というモノです。


当社には△△がない。だからこそ(お客様のために)○○ができる!! この△△と○○とに何を埋めるのか。私たちは知恵のないアタマで考え抜きました。


私たちの結論は、当時の「系列や資本関係の“しがらみ”が強い時代」を逆手にとり、

 【弱み】バックボーンがない

 【強み】“しがらみ”がない

この“しがらみのなさ”を武器に突き進むことでした。


その結果、怖いもの知らずも奏功し、国内2位(当時)の損保会社と生保会社、国内5位(当時)の化粧品会社、国内トップ水準のヘルスケア研究所の「4社からの出資」と「4社とのパートナー契約締結」が実現しました。


 さて、今日の本題です。 皆さんは、自分の会社のビジネスに、どんな事業観を持っていますか?


まだイメージのない方は、一度「自分の言葉で紙に書き出してみる」ことをお薦めします。


 アナタの事業観は、アナタのBeingを浮き立たせます。


私は、“身すぎ世すぎの仕事”に対する心構えが変化しました。

Line

Kimo



“自分の事業観”を自分の言葉で文字化する!!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a778e143970b01310fe07426970c

Listed below are links to weblogs that reference NO.6-1(メインコラム)私の事業観:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。