« NO.84-3(NO.84-1関連その2)「自力」VS「他力」の(後編) | メイン | NO.85-2(NO.85-1関連その1)意志決定する力 »

2011年10 月31日

NO.85-1(メインコラム)意志決定する力

今週のテーマは「意志決定する力」です。

人生の分岐点に立ち「右へ行くべきか、左へ行くべきか」悩み苦しむ。

「どうすべきか」考え抜いたけど決められない。周りの人に相談してみたが結論が出ない。

誰もが経験する“そんな時”、どうすれば意志決定できるのか?

今回その意志決定するための「チカラの源」について、キャリアカンセラーの立場からお話します。

 

意志決定の 「チカラの源」 は 「3つのステップ」 で生み出されます。

【第1ステップ】は、「自分の心の声を聴く」です。

どうやって“自分の心の声”にアクセスするのか? 

次の3つ方法で“心の声”を聴いてみてください。

2つ以上で同じ声が聴こえたら信頼性が高いです

(1)手にコインを持って下さい。サッカーのキックオフの要領で、コインを上にトスします。

トスする前に、「もし表が出たら右に行く」、「もし裏が出たら左に行く」と決めておきます。

さてコインの裏表が判明した瞬間、心が「ざわついた」、心が「ワクワクした」のか、分のエネルギーの変化を心身で感じてください。 

 

(2)自分の悩みごとは夢に必ず出てきます。

「右に行かなかったことで後悔している夢」を見たのか、「左に行ったことで幸せになった夢」を見たのか、自分の夢のシーンを心身で味わってください。 

 

(3)もし余命が残り半年だと医師から宣告されたとします。

その場面を想定して自分に問いかけます「本当はどうしたいの?」「何が一番大切な事なの?」と、 自分の願いを心身で感じてください。

 

【第2ステップ】は、「自分の資源(パワー)を棚卸する」です。

シュロスバーグは人生の転換期を乗り越える戦略として4S(4つのS)を提唱しました。

「SITUATION(状況)の整理」、「SELF(自己)の整理」、「SUPPORTS(支援)の整理」、「STRATEGIES(戦略)の整理」の4つです。その中で一番パワフルなのは「SUPPORTS(支援)の整理」です。

自分を支えてくれる人、協力してくれる人、情報を与えてくれる人、モデルになる人・・・・・・・・・・。

思い当たった相手の人に自分の思いを素直に伝えてください。

意外ですが、「“特段 親しくない人”がキーマンだった」ということの方が多いです

 

【第3ステップ】最後は、「一休和尚の言葉を 壁を乗り越える力に変える」です。

『 この道を行けば、どうなるものか

   危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし

    踏み出せば、その一足が道となり

     その一足が道となる 迷わず行けよ   

行けば分かるさ 』                       

「成功も失敗もできる人生を楽しむ」 という教えです) 

以上です。 「3つのステップ」、けっこう使えますよ!

Line

                                                 

Kimo

 

  迷わず行けよ  行けば分かるさ !

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a778e143970b0154367cb563970c

Listed below are links to weblogs that reference NO.85-1(メインコラム)意志決定する力:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。