« NO.188-1(メインコラム)ひとかどの人物 | メイン | NO.190-1(メインコラム)初心 »

2014年10 月25日

NO.189-1(メインコラム)「60歳から人生本番」プロジェクト始動

今回のテーマは『「60歳から人生本番」プロジェクト始動』です。

 

20世紀の偉大な知性と評されるフランスの詩人

ポール・ヴァレリー はかつてこう言いました。

『湖に浮かべたボートをこぐように、人は後ろ向きに(過去を向いた姿勢で)未来へ入っていく、

目に映るのは過去の風景ばかり、明日の景色は誰も知らない。』と。

 

振り返ると、私の半生 まさにその通りでした。

今と過去に囚われている内に 後方不注意か、はたまた身から出た錆びの為か

後ろ向きに入った未来には、離婚、事業の清算、プータロー生活、大病 と

想定外の出来事が待ち受けていました。

そんな私ですが、いやそんな私だからこそ(苦笑)

「60歳からが人生の本番」

「60歳までは人生の準備期間」と、

常に周りの人に言い続けています。

 

もし40代、50代の間に、本番に向けた準備を怠り ただ後ろ向きに60代へ入っていったなら、

「目に映るのは “たぶん” 過去の景色」です。

 

しかし、もし40代 50代の間に、本番に向けた準備を行い 前も気にしながら60代へ入っていったなら、

「目に映るのは “きっと” 自分の信じた明日の景色」です。

 

どうでしょう、自分を、自分の周りを、地球を 元気にするため、

「60歳から人生本番」プロジェクト、一緒にやりませんか?

第一回は、仕事編  2015年1月17日(土)16:00~22:00(含む懇親会)

第二回は、お金編  2015年2月 7日(土)18:00~22:00(含む懇親会)

 

場所は いずれも 久我山亭。

やり方は 第一回は主にワークショップ形式。第二回は主に講義形式を予定しています。

(ご興味お持ちの方は、片木まで sari-katagi@jcom.home.ne.jp 連絡お願いします。)

 

そう言えば ポール・ヴァレリーはこんなことも言っています。            

『夢を実現する一番いい方法は、目を覚ますことだ。』と。

寝すぎは禁物です。

皆で声を掛け合いましょう。

「WAKE UP!」

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a778e143970b01b8d0841c72970c

Listed below are links to weblogs that reference NO.189-1(メインコラム)「60歳から人生本番」プロジェクト始動:

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。